2015年7月13日

北摂里山の情報誌「hitosato vol4」冊子の制作

Pocket

伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町の北摂エリアは、都市部近郊に豊かな里山が残り、
その里山資源を保全し、地域づくりに生かす活動が盛んにおこなわれています。
宝塚で起業し地域密着の活動を展開してきた当法人には、ICTスキルはもちろん地元の多様な繋がりが蓄積されていることから、
兵庫県阪神北県民局が平成25年度末までに第3号まで発刊している北摂里山の情報誌「hitosato」に新しい提案ができるのではないかと考え「hitosato vol4」の制作業務コンペに参画し受託しました。
「hitosato vol4」では、現代社会のニーズに合わせた里山の新しい利用や、それによって生み出される価値に着目し、
それら切り拓いてこうとする里山保全団体の方々に焦点を当てた特集からなる構成になっています。