2015年7月14日

iBeaconの街 岡本商店街でスタンプラリー

Pocket

近年話題のiBeaconを使ったスタンプラリーアプリを制作し、岡本商店街でイベントを行いました。

岡本商店街とiBeacon

iBeacon
岡本商店街振興組合理事長の松田氏がiBeaconを活用した商店街活性化に興味を持っていただき、
今回、当法人でiBeaconを使ったスタンプラリーアプリを制作し、イベントを試験的に開催しようという運びになりました。

スタンプラリーについて

okamotomockup
岡本商店街のアプリを起動した状態で、iBeaconを設置している店舗へ近づくと自動的にスタンプが押されます。
また、店舗に近づくにつれヒントが表示され、友達と相談しながらスタンプラリーを楽しめるようにしています。

スタンプは計12個あり、スタンプを5つ以上集めると素敵なプレゼントをもらえるイベントです。

iBeaconの街へ

iBeacon設置
スタンプラリーイベントに合わせ、岡本商店街にiBeaconを設置。
ただ設置すればいいというものではなく、岡本商店街全体でiBeaconを検知できるよう設置場所には気を使いました。
また、街中の電柱にiBeacon約40個・各店舗にもiBeacon約20個と結構数が多く設置に約2日間かけています。

beacon(ビーコン)とは?

電波などを発する固定装置のこと。
アプリをダウンロードしたスマートフォンなどの電子機器が「beacon」というデバイスからの距離を認識し、店舗のクーポンなどの通知を受信できるようになります。

iBeaconは、Appleの提供しているサービスで、iPhoneやiPadに搭載されているOSの「iOS7」から利用可能になりました。