2017年1月17日

(ドローン撮影協力)1.17語りつぐ震災 宝塚防災ラジオウォーク

Pocket

1.17語りつぐ震災 宝塚防災ラジオウォーク」は、阪神・淡路大震災から20年以上が経ち、風化を防ぎ次の世代に体験を語りつぐために、「宝塚防災ラジオウォーク」を実施しています。エフエム宝塚のラジオを聴きながら地域の避難所や被災箇所をスタンプラリー形式で歩きながら巡るという体験型防災イベントです。

コミュニティリンクは、自治体や各種団体とネットワークを構築しながら、災害時のドローン活用やドローンの有効利用・啓発活動を進めています。
そういった観点から、「1.17語りつぐ震災 宝塚防災ラジオウォーク」にて、宝塚大橋付近の撮影にご協力をさせて頂きました。

※ドローン飛行にあたって、許可申請関連の手続きをお願いした皆様、ありがとうございました。