2015年7月13日

兵庫県のがんばる地域をPR「ひょうごの元気ムラ」冊子の制作

Pocket

 

過疎化や高齢化の波により、集落の維持が困難になる地域が増えてきています。

そんな中、にぎわいを取り戻したい、ふるさとを次の世代に残していきたいと立ち上がる地域がありました。

兵庫県は平成20年から「小規模集落元気作戦」を展開しており、地域再生大作戦PR推進事業として、2013年に兵庫県から当法人へ委託。そこでパンフレット・冊子・Facebookページの作成運用を、企画から取材、記事、レイアウトデザインを担当し進めていきました。

当法人は、100ページものの冊子を扱うことは初めての挑戦でした。携わった6人がみんな素人で意見がまとまらない中のスタート。長距離の移動、なれないインタビューでした。取材をすると、地域が時に周囲からの反対があったり、時に財政的な問題をかかえながらも、小さな成功を積み重ねていくことをお聞きしました。

これらの姿をどうがほかの地域でも参考にしてもらいたい。

わかりやすい文章やデザインで伝えていきたいという気持ちで「ひょうごの元気ムラ」を制作しました。これから地域を元気にしていきたいと思っている方や先行事例や新しい事業展開を考えて行きたい方が参考になる冊子となっています。