Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/communitylink/www/web/wp-includes/post-template.php on line 284
シリコンバレー派遣交流プログラム | NPO法人コミュニティリンク

NPO法人コミュニティリンク|シビックテックやGovTechなど地域ICT利活用・社会実装にチャレンジします

NPO法人コミュニティリンク

シリコンバレー派遣交流プログラム

122 views
約 1 分
シリコンバレー派遣交流プログラム
実施期間:2016年〜
テーマ:若者のアントレプレナーシップ育成
クライアント:神戸市

概要

起業家を志す学生や若手起業家を、世界的なITイノベーションの中心地であるシリコンバレー、サンフランシスコに派遣する、若手IT人材育成のためのプログラムです。
神戸市で行っている、IT等のテクノロジーを活用したスタートアップの集積・育成支援の一環として実施しています。

GoogleやGitHubを始めとしたエンジニア中心文化のシリコンバレーの企業等を訪問し、世界を変えるようなプロダクトを生み出すエンジニア・起業家との交流や、現地投資家へのピッチ等、実践的に学ぶことができます。本プログラムにより、今後のエンジニア、起業家としてのキャリアにおいてかけがえのない経験、人脈、スキル等を得ることが可能です。

背景

H27年度より神戸市では、現在の社会にイノベーション起こしているITを始めとしたテクノロジーを活用したスタートアップの集積・育成を支援する取り組みをはじめました。さらに神戸市のスタートアップ支援の取り組みを飛躍させる取り組みとして、若者のアントレプレナーシップ育成を目的として、神戸に限らず日本全国から若者(主に大学生、高校生など)を集め、シリコンバレーへ派遣するプログラムを実施しています。

取り組み内容

業務内容

  • 本プロジェクトの全体統括
  • WEBサイトやチラシ等の製作
  • 参加者募集のマーケティング、集客、選考
  • 現地のロジ周り
  • 成果報告会の実施

また、本事業では下記の三点を主なゴールとしてプログラムを設計した。
・起業家マインドの醸成
・先輩起業家や仲間とのつながり
・ピッチスキルを身につける
上記目的の達成に向けて、世界的なIT企業であるGoogle, Yahoo! inc.の本社をはじめとして、現地のVC・インキュベーターである500 Startups、ITによる社会課題解決を目的とした団体の活動拠点であるCode for Americaなど、その他シリコンバレー、サンフランシスコ及びその周辺都市に所在するスタートアップ企業などを訪問した。

2016年度

  • 現地プログラム実施期間:2017年2月5日より2月10日
  • 参加人数:20名(1名現地プログラム欠席)※内5名特待生

2017年度

  • 現地プログラム実施期間:2018年2月18日より2月23日
  • 参加人数:20名 ※内5名SRCプログラム推薦者、3名東京大学推薦者

関連リンク

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Evernote