2016年11月28日

神戸市シリコンバレー交流育成プログラム募集始まる

Pocket

Hello, World!
求む!世界を変えたいエンジニア!
神戸市シリコンバレー交流育成プログラム

#PROGRAM
昨年度より神戸市では、現在の社会にイノベーションを起こしているIT等のテクノロジーを活用したスタートアップの集積・育成を支援する取り組みを始めました。
これらの一環として、将来起業家を志す学生や若手起業家を世界的なITイノベーションの中心地であるシリコンバレー、サンフランシスコに派遣する、若手IT人材の育成プログラムを実施します。(運営:弊社)

申込・詳細は下記リンクから
公式サイト

<プログラムの目的>
特に本プログラムでは、
世界を変えるプロダクトを生み出すシリコンバレーのエンジニア中心文化に焦点を当て、
・エンジニアにとっての起業、ビジネス
・スタートアップにおける技術的先見性の大切さ
・エンジニアとしてシリコンバレーで生きるということ
などのテーマで、現地の起業家やエンジニアと交流することができます。

プログラムの最終日には、現地投資家(500 Startups)の前でのピッチの機会も用意しています。
(選考の上、5名ほどを想定)

訪問予定企業は、
Apple, Google, Github, Yahoo!, 500 Startups, SmartNews, Pinterest, Twitter, Runway, Stanford University 等、
今のシリコンバレーを形作ってきた大企業や今を時めくスタートアップのエンジニア・起業家から、本プログラムでしか聞く事の出来ない話や交流を予定しています。
(訪問先企業は随時変更の可能性もありますので、予めご了承ください。)

【プログラム概要】
プログラム日程:2017年2月5日~10日
(※サンフランシスコ国際空港集合・解散)
定員:20名
訪問予定先:Apple,Google,Yahoo,Pinterest,500Startups等
※その他、事前メンタリングプログラム、成果報告会等の日本でのプログラムも用意されています。

【エントリースケジュール】
募集期間:11月14日~12月4日

申込は下記リンクから
公式サイト

参考: 神戸市の主な取り組み
2015年12月〜 スタートアップコンテスト「KOBE Global Startup Gateway」実施
2016年1月〜 「神戸スタートアップオフィス」を拠点に神戸市シードアクセラレーションプログラム開始
2016年8月〜9月 500 Startups連携事業「500 KOBE Pre-Accelerator」実施

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
神戸市シリコンバレー交流育成プログラム
主催 神戸市
運営 コミュニティリンク
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –